借り入れの申し込み方法

お金を金融機関で借入するときには申し込みフォームに必要事項を書いて提出し審査を受ける必要があります。銀行の住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどは審査に時間がかかりますが、カードローンなら即日借り入れが可能なところもあります。銀行や消費者金融のカードローンの申し込み方法は、インターネットや窓口、郵送、電話、携帯電話、自動契約機などいろいろあります。一番早いのは電話で直接申し込む方法です。電話ならその場でキャッシングに関して気になっていることも相談できますから、不安を解消したうえで借入をすることができます。最近では女性専用ダイヤルを設置している消費者金融も多いので、初めてキャッシングをするという女性の方でも気軽に相談しながら借り入れをすることができます。

 

また、ネットでの借り入れ申込みは24時間いつでもできますので、忙しい人には向いています。ネットで申し込む際は、申し込みフォームに必要事項を入力して送信するだけです。仮審査が可能な時間帯に申し込めば仮審査の結果はすぐにメールか電話で連絡があります。仮審査に通ったら、本人確認書類を送付してください。本審査に通ると契約内容に関する連絡が電話かメールであり、内容に問題がなければ、会員専用ページから契約手続きをして振込みで借り入れることができます。

 

ネットで借入の申し込みをしておいて、仮審査に通ったら契約手続きは窓口や自動契約機で行うという方法もあります。この方法のメリットは、その場でローンカードが発行されるのですぐにATMで借り入れができるということです。自動契約機は個室に設置されていて外部からは見えませんが、中の様子や会話はすべてオペレーターが確認できますので、言動には気を付けてくださいね。

 

借入の申込みの際には本人確認書類は必ず必要になります。本人確認書類として送付できるのは、運転免許証やパスポート、健康保険証などです。自動契約機で借入の手続きする場合は運転免許証しか有効でない場合もありますので事前に確認してくださいね。本人確認書類は本人の名前と現住所を確認できるものですが、もし現住所が書類に記載されている住所と違う場合は、公共料金の領収書等を併せて提出すればOKのところもあります。また限度額によっては収入証明書が必要になることもあります。収入証明書として提出できるのは、源泉徴収票や給料明細などです。これも借入の前に確認してくださいね。

 

男性とパソコン

更新履歴